Lorem ipsum dolor

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

Read more

Lorem ipsum dolor

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

Read more

Lorem ipsum dolor

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

Read more

探偵事務所福岡|一般的に夫が妻が浮気中だと感づくまでには…。

ご自分がパートナーの様子などに疑いの目を向けているなら、一番に浮気している証拠になりうるものを手に入れて、「本当に浮気かどうか!?」ハッキリとした答えを出すことです。悩み続けていても、不安解消は不可能です。
単純な調査費用が格安であることにとらわれず、余計な費用はかけずに、結果的に価格がいくらかといった点についても、浮気調査を行う場合、気を付けるべきポイントになるのです。
離婚に関するアドバイスのために相談に来ている妻の理由でナンバーであったものは、自分に隠れて夫が浮気をしていたというもの。浮気を突き止めるまでは、自分にはかかわることがない話題だと思って暮らしていた妻がかなりいて、夫の裏切りの証拠を前に、信じられないという感情や冷静でいられないほどの怒りがあふれています。
素行調査、これは依頼された人物などの普段の行動の監視をすることによって、人物像や行動パターンを具体的に認知することのために探偵事務所などが行っています。普通の生活では分からないことがクリアになるのです。
たとえ妻が不倫したことのせいの離婚だろうと、夫婦二人で築いた財産の50%に関しましては妻の財産です。こういう仕組みなので、離婚の原因の側だから財産をもらえないというのはあり得ません。

もちろん離婚をしなくても、不倫や浮気といった不貞行為があったのでしたら、慰謝料として損害賠償できます。しかし離婚するケースの方がやはり慰謝料を高くしやすいというのは嘘じゃないみたいですね。
複雑な浮気調査だとか素行調査というのは、迅速な処理をすることで好結果につながり、ひどい結果に陥ることがないようにしています。近くにいる大事な方を探るわけですから、優れた技術による調査が必要になってきます。
一般的に夫が妻が浮気中だと感づくまでには、相当長い日数がかかるらしいのです。会社から帰宅してもよく見ないとわからない妻の変わり様を認識できていないわけですから仕方ありません。
不貞行為である不倫のせいで離婚の崖っぷちの方は、何よりも先に配偶者との関係改善をすることがポイントになることでしょう。ちっとも行動をすることなく月日が過ぎて行ってしまうと、夫婦関係がもっともっと悪化していくことになるのです。
浮気調査を探偵に頼むと、一定の料金はかかるのですが、実際にプロが動くため、相当優れた品質の交渉を有利にする証拠が、感づかれずに集めることが可能なので、全く心配する必要がないのです。

不信感が解消できるように、「パートナーが浮気で自分や家族を裏切っているのかいないのか事実を把握したい」なんて考えている方が不倫調査の依頼をすることが多いのです。パートナーへの疑いが解消できなくなることも多いのです。
慰謝料を支払うよう求める際に不可欠な状況や条件に達していない場合は、相手からの慰謝料が低額になったり、さらに配偶者が浮気をしている人物に全然請求することができないなんてことになる場合になることもあります。
不倫並びに浮気調査というのは、調査が難しいハードな状態での証拠となる場面の撮影任務がかなりあるので、依頼する探偵社が違うと、尾行術・撮影用機材は大きな違いがあるため、前もって確認が必要です。
向こうさんは、不倫という不貞行為をそんなに問題ではないと考えているケースが大半で、連絡が取れないことが普通になっています。とはいえ、弁護士事務所から書類が送られたら、そんなことをしていられません。
お話をしていただいたうえで、用意できる金額の範囲内でベストな調査計画を具体的に教えてもらうことだって可能なんです。料金体系がはっきりしていて技術的にも不安を感じずに調査を頼むことができ、着実に浮気の事実の証拠を集めることができる探偵事務所でご相談ください。

他の男と妻が浮気をしているかもと考えるようになった場合は…。

頼みたいんだけれどいいのかな?費用はどれくらい?何日くらい?浮気・不倫調査を任せても、何もわからなかったらいったいどうなってしまうの?あれやこれや考え込んでしまうのも自然なことなんです。
今後「夫って浮気をしてるんじゃないの?」などと思うようになったときは、動揺してしまって大声を出すとか、とがめだてするのはやめてください。何よりも事実を確かめるために、あわてることなく冷静に証拠収集すべきでしょう。
素人には難しい不倫調査だったら、技術の優れた探偵事務所に依頼するのがベストです。慰謝料の額にこだわりたい、離婚裁判の準備をしたいと思っているという方でしたら、有利な証拠を握っておきたいので、なおのことです。
違法・脱法行為などの損害請求については、時効成立までの期間は3年間であることが民法によって決められているのは間違いありません。不倫しているとわかったら、ためらわずに最寄りの弁護士事務所にご相談いただければ、時効によって消滅してしまう問題が発生することはないわけです。
夫側による浮気が判明した際、一番大事なのは浮気をされた妻の考えなのは明らかです。今回の件を許すか、別れて別の人との人生を歩むのか。時間をかけて考えて、悔いを残さない選択が不可欠です。

私たちには同じようなことは不可能な、素晴らしい内容の欲しかった証拠を入手することができるわけですから、失敗できないのでしたら、探偵、興信所等専門家に申し込んで浮気調査してもらうのがいいと思います。
体験から言えば離婚するのは、想像以上に精神的、肉体的な面において厳しいことです旦那がやってた不倫が事実であると判明し、すごく悩みましたが、復縁することはできないと考え、夫婦でいるのをやめることを選択したのです。
調査している人物に怪しまれずに、用心深く調査をするのが重要です。低価格だけが自慢で低い料金を表示している探偵社を選んで、調査不可能になるなどひどい結果に陥ること、これは絶対にやってはいけません。
他の男と妻が浮気をしているかもと考えるようになった場合は、冷静さを失った状態で行動してはいけません。冷静に動いておかなければ、証拠が手に入らなくなって、より深手を負うことになってしまうかも。
家族のことを考えて、どんな時も文句をいわず家庭での仕事を命がけでし続けてきた奥さんの場合はなおさら、浮気で夫が自分を裏切っていたことが判明した途端に、感情が抑えられなくなると言われています。

ただ単に浮気調査をやって、「浮気の事実を証明できる証拠が取れればそれまで」ではなく、離婚に関する裁判や和解のための提案もできる探偵社に申し込むほうが安心です。
自分だけで浮気している証拠をつかむのは、様々な面で大変なので、できるだけ浮気調査のときは、間違いのない調査を依頼できる探偵事務所等のプロにご相談いただくほうが賢明だと思います。
配偶者の周りに異性に関する雰囲気が感じられたら、当たり前ですが不倫の疑いを持つものです。そうしたときには、たったひとりで考え込んじゃわずに、探偵や興信所で不倫調査するようお願いしてみるのがいいと思います。
夫または恋人が自分を裏切って浮気しているかどうかを明らかにしたのなら、クレジットカードの利用明細、ATMのお金の動き携帯電話のやり取りの相手や日時を探って確認することで、証拠をつかむことが容易にできるのです。
調査に要する費用が激安のケースには、やはり格安料金の理由があります。やってもらう探偵や興信所に調査の能力がちっともないなんてケースも見受けられます。探偵や興信所選びはじっくりと行ってください。

探偵事務所の選び方

Categories: Uncategorized

素行調査について…。

結局、慰謝料をいくら払うかについては、先方と行う交渉によって確定していくことが大半を占めていますから、かかる費用との兼ね合いにもよりますが、法律のプロである弁護士にお願いすることを検討していただくという選択肢もあります。
各メニューの料金がリーズナブルだからということではなく、全体の無駄をカットして、計算の結果価格が何円になるのかという点についても、浮気調査の依頼をする際には、気を付けるべきポイントと言えるのです。
素行調査については、特定の人物などの生活パターンや言動を尾行・監視することで、どんな人物であるかを細かなところまで知ることを目指して探偵や興信所で実行されています。普通の生活では分からないことがクリアになるのです。
とにかく夫が浮気していることが間違いないとわかった際に、重要なのは妻であるあなた自身の気持ちなんですよ。夫の浮気を許してあげることにするか、離婚を選んで再スタートするのか。落ち着いて考えて、後から悔やむことのない選択をすることが大切なんです。
ごくまれに、調査料金の詳細な体系を確認できるように公開している探偵社もございますが、依然として料金に関する情報は、親切に公表していないところも相当存在しています。

離婚の原因はたくさんありますが、「生活費をもらえない」「性生活が満足できない」などもあり得ると予想できますが、それらすべての原因が「不倫中だから」という可能性もあるのです。
相手側に見つからないように、調査の際は慎重にすることが求められます。リーズナブルな調査料金で引き受けてくれる探偵社に申し込んで、最悪、最低の状況になってしまうことは何があってもあってはいけないのです。
探偵に依頼するより先に、漏らさずチェックしておいた方がいいのが、どのようなしくみでいくら料金が素行調査に必要なのかです。成功報酬制もあれば時給制、セット料金等、依頼する探偵事務所それぞれで費用請求に関する基準や仕組みが全然違うので、これは必ず確認してください。
離婚してから定められた3年間を経過すると、残念ながら慰謝料の支払いを要求できません。万一、時効が成立する期限まで時間がないのであれば、なるべく急いで法律のプロである弁護士にご相談しておくべきです。
配偶者の浮気の証拠となるものや情報などを得るというのは夫との相談を行うといった際にだって絶対に必要ですし、例えば離婚する可能性がゼロでないのなら、証拠の大切さは一層高まると意識してください。

必要な費用のうち着手金とは、実際の調査の際にかかる人件費、あるいは情報とか証拠の入手をする場面でかかってしまう調査には不可欠な費用です。実際の費用は探偵社ごとに全くと言っていいほど異なります。
これから始まるあなたの一生を幸福なものとするためにも、妻が誰かと浮気や不倫関係にあることを感じたそのときから、「作戦を練ってアクションを起こす。」そうすれば浮気や不倫のトラブルの打開策として最も効果があります。
浮気問題を妻が起こした場合については夫の浮気と大きく違う点があります。浮気がはっきりした頃には、ずっと前から夫婦関係の修復はどうやっても無理なカップルが大部分を占めており、残念ながら離婚を選ぶことになる場合が非常に多いのです。
夫婦のうち一人が浮気や不倫に及んでしまったのであれば、もう一方、つまり浮気の被害にあった方は、貞操権侵害によって引き起こされた精神的な苦痛を負わされたことに対する法律上も慰謝料が発生し、それなりの支払を要求だってできるわけです。
家族のことを考えて、苦労もいとわず家事全般、そして子育てを一切手抜きしないでやってきた奥さんの場合、夫の浮気が判明したなんてときには、感情が抑えられなくなると聞きました。

Categories: Uncategorized

これから始まるあなたの素晴らしい人生のためにも…。

もし「夫って浮気をしてるんじゃないの?」などと思うようになったときは、有無を言わさずキレて騒ぐとか、非難するのはやめましょう。第一段階は検証のために、気持ちを静めて情報収集しておいてください。
申し込んだ浮気調査ができて、「浮気を裏付ける証拠を手に入れることができたらそのあとは関係ない」なんてことは言わずに離婚に関する裁判、解決希望の場合の助言をしてくれる探偵社を選んで依頼するのが大切です。
興信所や探偵事務所は想像している以上に浮気調査が得意なので、パートナーが浮気をやっている状況であれば、逃さずに証拠を手に入れてくれます。なんとしても証拠が欲しいという考えの人は、利用してみてはいかがでしょうか。
一般的に夫が妻が浮気していることに気づくまでには、意外なほど長く月日が過ぎてしまうなんてことをよく耳にします。会社から帰っても僅かながらの妻の浮気サインをかぎ分けることができないためなのです。
女性が感じる直感として知られているものは、怖いくらい当たるみたいで、女の人から探偵に申し込みされた浮気や不倫トラブルについての素行調査の内、8割以上が実際に浮気しているみたいです。

長年妻を裏切る浮気は一度もやっていない夫にもかかわらず浮気したことが明らかになれば、心に負うダメージだって大きく、浮気相手も浮気以上の感情だという場合には離婚を選択するケースも増加しているようです。
被害者であっても慰謝料の請求することができないこともあるんです。慰謝料を出すように主張可能か不可能かに関しましては、どちらかはすぐに決定できないケースが多いので、できるだけ弁護士に相談するのがオススメです。
わかりやすく言えば、探偵社とか興信所の不倫・浮気調査に関しましては、ターゲットそれぞれで浮気の頻度や浮気するときの行動の特徴、昼夜の違いや会っている場所も異なるわけですから、調査完了までの時間数及び期間などによって準備しなければいけない費用が違うという仕組みなのです。
不倫トラブルの場合に必要な弁護士費用というのは、相手に示す慰謝料を何円にするかによって違ってきます。支払いを求める慰謝料を高く設定すると、弁護士に支払う費用に含まれる着手金だって上がるのです。
この何年か、不倫調査っていうのは、みなさんの周りでも普通に行われているんですよ。大部分が、離婚、それも好条件での離婚を考えている人が申し込んだものです。頭のいい人の方法と言っても過言ではありません。

素早く、確実に対象者に気付かれないように確実な浮気の証拠を手に入れたいのであれば、レベルの高い探偵を活用するのが最善の方法です。ノウハウも蓄積されていますし、証拠集めに欠かせない専用機器も完備しています。
自分だけで素行調査をしたり尾行に挑戦するのは、様々な問題があってスムーズにはいかないので、相手に見抜かれてしまうという事態にもなりかねないので、かなりの割合の方がレベルの高い調査ができる探偵に素行調査を任せているのが実情です。
配偶者と正式に離婚前でも、不倫や浮気といった不貞行為に関する慰謝料として損害賠償を法律上できますが、離婚もして請求をしたほうが受取る慰謝料の金額が増える傾向なのは本当です。
これから始まるあなたの素晴らしい人生のためにも、妻が他の男と浮気していることを怪しいと思い始めたときから、「上手に適切に動くこと。」それらの積み重ねが面倒な浮気問題解消のための最善策として最も効果があります。
婚姻届を出す前という方からの素行調査のお申込みだってよくあることで、結婚の約束がある人や見合いであった人の日常生活や言動の調査をするというのも、以前とは違って多いのです。必要な料金は10万円~20万円くらいのところが多いみたいです。

Categories: Uncategorized

付き合っているときから…。

あなたが妻に対して浮気をしているかもしれないと不安に感じたらカッとなって行動してはいけません。よく考えて動くということを守っていないと証拠をつかむことが不可能になって、なおさら痛手を被ることになった方も多いのです。
付き合っているときから、決して浮気を一度たりともやっていない夫にもかかわらず浮気したなんてことになると、心に負うことになるダメージだって大きく、浮気相手も真剣な気持ちの場合は、離婚につながるケースもかなり増えているようです。
このことについて夫婦で話し合いの場を持つ場合でも、不倫や浮気の加害者に慰謝料を請求する場合にも、離婚が決定した際に調停や裁判を有利な条件で前進させるにしても、完璧な浮気の事実を確認できる証拠の入手に成功していないと、その後の展開はありません。
探偵に頼む仕事は全然異なるので、料金が一律というのでは、取り扱いはまず不可能だと言えます。その上、探偵社ごとで違うので、またまた理解しにくくなってしまっています。
ハッキリしないけれどいつもと違うと気づいた人は、今すぐ不倫・浮気の素行調査するように依頼するのが正解でしょうね。調査日数が少ないと、支払う調査料金も低くなるわけです。

狙った人物に覚られないように、丁寧に調査をするのは当然です。低料金となっている探偵社でやってもらって、とんでもない最低の状態になることはどんな理由があっても起きないように注意するべきです。
夫婦以外に子供がいる家庭の場合だと、もし離婚が決定して親権については夫サイドが取ることを検討しているのでしたら、母親が、つまり妻が「浮気が原因で育児をしていない」などについての状況がわかる動かぬ証拠が必須です。
不倫、浮気調査などの場合は、調査がやりにくい条件のときでの証拠となる画像などの収集が少なくないので、探偵社とか所属する探偵ごとで、対象の後をつける技術や撮影のためのカメラなどについて相当差があるので、注意してください。
この頃多くなっている浮気調査の依頼を考えている状態の方は、支払料金だけじゃなくて、どの程度の調査能力を備えているかという点も注視するのが重要です。実力が備わっていない探偵社への調査依頼は、高額な費用を捨てるのと同じことなのです。
本人の浮気調査というのは、調査に使う必要経費の大幅な節約ができるのは間違いないと思いますが、実施する調査の品質が低水準なので、とても感付かれてしまうなんて不安があるのです。

複雑な浮気調査だとか素行調査の場合、柔軟でスピーディーな行動が成功につながり、最悪、最低の状況にならないようにするのです。身近な大切な人の調査をするわけですから、高い調査スキルによる調査を行うことが必須です。
できるだけ浮気調査をしてくれて、「浮気相手に突きつける証拠を入手することができればあとは知らない」などというものではなく、離婚に関する法律相談だとか解決するための相談も引き受けてくれる探偵社を選びましょう。
状況によって違ってくるので、決まった額があるわけじゃないんですが、原因が不倫問題で離婚という結果になったということであれば、慰謝料の金額は、100から300万円程度が最も常識的な相場だと思われます。
探偵に依頼したら必要になる細かな料金がいくらなのか知りたいのですが、探偵にやってもらう料金というのは、個別に試算していただかない限り全然わからないというのが現実です。
妻による不倫が元凶の離婚だったとしても、夫婦二人で築いた財産のうち50%は妻にも権利があります。こういうわけなので、離婚の原因の側には財産が全く配分されないというのは誤解です。

Categories: Uncategorized

夫や妻との生活の中で異性に関する雰囲気が感じられたら…。

面倒な問題を回避するという意味でも、あらかじめじっくりと探偵社が示している調査料金及び費用の設定やメリットとデメリットの確認が不可欠です。可能なんだったら、費用がどのくらいなのかについても教えてほしいものです。
年収や浮気や不倫していた長さなんて条件で、認められる慰謝料の金額が全然違うと思っている方が少なくありませんが、本当はそんなことは全然ないのです。大抵の場合、支払われる慰謝料は大体300万円でしょう。
夫や妻との生活の中で異性に関する雰囲気が感じられたら、やっぱり不倫?と疑ってしまいます。そんな場合は、自分だけで悩んでいないで、結果を出してくれる探偵に不倫調査の依頼をしてみるというのが一番ではないでしょうか。
少しでも悟られてしまえば、それからは証拠の収集ができなくなってしまう。これが不倫調査なんです。こういった理由があるからこそ、実績がある探偵に頼むというのが、何よりも重要なのは間違いありません。
詳しい調査料金の基準や体系をサイトで見ることができる探偵事務所であれば、それなりの相場はチェックできるのですが、支払うことになる料金に関しては無理なのです。

慰謝料を求めるタイミングは、不倫を確認したりとか間違いなく離婚することになった時以外にもあります。実際には、話がついたはずの慰謝料を離婚してから支払いを渋るという場合があるようです。
当事者は、不倫の事実を別段問題ないと考えている場合が少なくなく、連絡が取れないことがまれではありません。けれども、法律のプロである弁護士から書類が届いたときは、ほっとくわけにはいかないのです。
本気で浮気・不倫・素行調査を検討している状態なんでしたら、探偵費用の目安は一体いくら?と思っているものです。技術が高くて安い探偵にお願いしたいと思うのは、全員当たり前です。
実のところ、探偵会社などの費用設定や料金システムに関する共通のルールは作られてなく、個性のある各社ごとに作成した仕組みで計算しますので、特にわかりにくいのです。
「妻がひそかに浮気中?」なんて思っている場合は、カッとなって動くのはNG。順序良くアクションを起こさないと、証拠が入手不可能になり、必要以上に疑惑が膨らむことになることもあります。

婚約者から慰謝料の支払いを求められた、深刻なセクハラに悩んでいる、もちろんこのほかにも種々のケースがございます。一人だけで抱え込むのはやめて、専門家である弁護士に相談するのがオススメです。
もうお子さんがいらっしゃるのであれば、もしも離婚した時親権は夫のほうが欲しいと思っているケースでは、妻のほうが「浮気が元凶となり子供をほったらかしにしている」などについての状況がわかる誰の目にも明らかな証拠などの提出も求められます。
「調査に携わる調査員のレベルや最新の機器を使っているか」によって浮気調査は決まるんです。浮気調査の担当者が備えている能力は納得できるような比較はできないわけですが、どんな機器を持っているかという点は、尋ねればわかるのです。
夫婦であったものが離婚した場合、そこから3年間たってしまうと特別な事情がない限り慰謝料の支払いを要求できません。だから、もしも3年間の期限が来ようとしているのであれば、可能な限り早く評判のいい弁護士に依頼してください。
苦しい気持ちの解消を目的として、「パートナーが浮気を行っているのかどうかちゃんとした答えを知りたい」という望みを持っている場合に不倫調査を頼んでいるわけです。だけど不安感が無くならない場合だって覚悟しておかなければいけません。

Categories: Uncategorized

浮気している言い逃れできない証拠を握ることは…。

「妻は浮気中だ」…このことのちゃんと証拠があるんですか?証拠として採用されるものは、確実に浮気相手との送受信とわかるメールだとか、夫以外の人物といちゃいちゃしながらホテルにチェックインする証拠写真等を指します。
改めて相手と相談しなければいけないとしても、パートナーの浮気相手から慰謝料を取り上げるとしても、離婚を進める中で有利な条件で調停・裁判を進める場合にも、一目でわかる証明できる証拠を手に入れていないと、前進しません。
探偵に素行調査を頼むより前に確実に確認するべきなのは、素行調査の料金の設定です。定額の時給制、セット料金、成功したときの報酬制といったふうに、探偵事務所ごとに料金請求のシステムが違っているので、ここに注目が必要です。
かつての恋人から思いがけない慰謝料の支払い請求を起こされたとか、セクハラの被害者になったとか、それ以外にも多種多様なケースが存在しているのが現実です。たった一人で苦しむのはやめて、できるだけ早く弁護士に相談に乗ってもらいましょう。
よく聞く離婚することになった原因が「浮気によるもの」や「性格の不一致によるもの」らしいのですが、そういった中でも本当に困ったことになるものは、パートナーが浮気をしてしまったケース、つまり不倫問題でしょうね。

浮気している言い逃れできない証拠を握ることは、復縁の相談を夫とするタイミングでも必須なんですが、例えば離婚する可能性がある人は、証拠の重要性というのはなおさら高まると言えます。
不貞行為である浮気や不倫相手を見つけ出して、代償として慰謝料を支払うように請求することにする方の数が急増しているのです。なかでも妻が夫に不倫や浮気をされた時ですと、浮気相手に向かって「請求することが普通」なんて状況になっているのです。
何らかの事情で浮気調査などの各種調査を頼みたいってときに、探偵社の作成したウェブサイトで調査料金を出そうとしても、残念ながら詳しくは確認できません。
加害者に慰謝料を支払うように要求するのであれば必須となっている条件を満たしていないとなれば、認められる慰謝料が非常に安くなったり、状況次第では不倫や浮気の加害者なのにまるっきり請求が不可能になる場合だってあるんです。
比較的安価な「基本料金」は、必ず支払わなければいけない額でして、それに加えて最終の費用になるというわけです。素行調査を依頼した対象者の住宅の環境や場所、職種や普段使っている交通手段により必要な費用が異なるため、料金も同じではないのです。

調査の料金や費用がとんでもなく激安の探偵社には、格安にできるわけがあるんです。調査依頼する探偵などに調査技術や経験がどう考えてもないという話もあるようです。探偵の決定の際は慎重な判断が欠かせません。
夫が隠れて浮気中なのかどうかを確認するためには、クレジットカードを利用した際の明細、現金を動かしたATMの場所、携帯電話とかスマホの通話、メールの送受信の詳細な履歴を確認していただくと、比較的簡単に証拠を見つけられます。
離婚のアドバイスを求めている妻が話す理由で最多だったのは、やっぱり夫の浮気。ずっと私たち夫婦には関係のない他人事だと思っていたという妻がほとんどで、夫の浮気という局面に、現実のこととは考えられない感情と怒りがあふれています。
探偵への委託内容は全然異なるので、全ての方の料金が同じですと、みなさんに対応することができないわけです。すでに難しいところに、探偵社別に違いがありますから、さらに理解しにくくなっております。
実は慰謝料請求が了承されないなんてことも皆無ではありません。相手側に慰謝料を払うように主張可能なのかそうでないのかということについては、単純には判断できかねる状況が大半なので、なるべく一度は弁護士を訪問してみてください。

Categories: Uncategorized